北条鉄道を撮りに行く時は、あらかじめ何を撮るか決めて行く時と、行ってから考える時があります。

昨日の記事のタイトルを 『明けの明星。』 にしましたので、今日は 『宵の明星。』 を撮ると決めて向かいます。



P1200183.jpg
夕日を窓抜き出来るかなと思いながら気動車が来るのを待っていましたが夕日が沈む方が早かったですね。

本当に日が短くなりました。

写真を撮る手を止めて、しばし沈む夕日を眺めます。


P1200191 - コピー
上りの気動車がやってきます。

夕日の窓抜きは出来ませんでしたが、お月様と撮れました。

通過後、網引駅の方から警笛が。

今日、網引駅には人が、いっぱい居ましたからね。


P1200199.jpg
下りの気動車がやってきました。

この時、肉眼では電線の辺りに 『宵の明星。』 が見えているんですが写真では分かりませんね。


P1200200.jpg
いつもなら、ここですぐ帰るんですが、 『宵の明星。』 を撮ると決めていましたので、しばらく粘ります。


P1200215.jpg
月の斜め右下、電線の上辺りに小さく光る星が分かるでしょうか?

気動車と一緒に撮りたかったんですが、まぁ、良しとしましょう。
(3枚目の写真にも写ってはいるんですが撮った本人でないと分からないぐらいです。)



今日も一日が終わります。






スポンサーサイト

コメント 0

新着記事一覧