P1190619.jpg
10月20日。

日の出時刻は6時11分。

下りの始発の気動車が播磨下里駅に到着するのが6時24分。

予想通り良い位置に太陽が昇り始めました。


P1190623.jpg
しかし、気動車が来る頃には太陽は雲の中へ・・・。

こう言う事は 『鉄道風景写真』 を撮る方なら誰もが経験する事だと思います。

上手くいかないから又、通う。

そんなもんですね。(笑)


P1190694.jpg
10月23日

日の出時刻は6時13分。

下りの始発の気動車が播磨下里駅に到着するのが6時21分。

レールに夜明け前の空が映ります。


P1190697.jpg
東の空に陽が昇り、踏切が鳴り始めます。

日中は、あまり感じられませんが太陽は意外と速く移動しています。

いつだったか、だるま夕日を専門に撮っておられる方とお話しさせてもらった時に

一分で何度、一時間で何度、位置が変わると仰っていました。 (何度かは忘れてしまいました)

何事も好きになると、そこまで計算して試行錯誤して撮っているんだなと感心したのを覚えています。


P1190698.jpg
太陽の上に雲があったので、踏切の音が聞こえてから心の中で 「速く来て~」 と思いながら待っていました。

何とか太陽が雲に隠れる前に撮れました。

車体が光るのは予想していましたが、車窓に光る雲が映り込む事までは予想していませんでした。

上手くいかない時もあれば、自分の想像以上の物が撮れたりもします。


P1190897.jpg
10月29日。

日の出時刻は6時19分。

下りの始発の気動車が播磨下里駅に到着するのが6時24分。

前回の成功に味を占めて、この日も行ってみました。

上手くいっても又、通う。

そんなもんですね。(笑)

しかし、この日は北から黒い雲が、どんどん流れて来て太陽が隠れてしまいました。

なので、雲を外して縦で一枚。



自然相手です。


そうは、上手くいきません。(笑)


2016/10/20

2016/10/23

2016/10/29




スポンサーサイト

コメント 0

新着記事一覧