前にも書きましたが、早朝に北条鉄道を撮りに行く時には 日の出日の入時刻方角マップ を見て日の出時刻と位置を確認してから

行く様にしています。


P1190610.jpg
10月20日。

日の出時刻は6時11分。

日の出位置を考えて播磨下里駅に向かいます。

始発の気動車が播磨下里駅を出発するのが5時51分。

日の出には、まだ20分程ありますが下りの始発が来る頃なら丁度良いと思います。

この日は、地表付近に霧が出て良い感じでした。

氏神様の樹を入れて撮ってみましたが何だか間延びした写真になってしまいました。

やっぱり、欲張ってはいけませんね。


P1190683.jpg
10月23日。

日の出時刻は6時13分。

見上げると空にお月様が。


P1190684.jpg
前回の反省を活かして主題をハッキリさせる為、気動車に絞り込みます。

日の出前の空は何とも言えず良い色に染まります。


P1190892.jpg
10月29日。

日の出時刻は6時19分。

写真では分かりにくいと思いますが地球照でお月様の欠けた部分が見えます。

この時、何気無く西の空を振り返ると光がスーッと西から北へ流れて行くのが見えました。

もしかして ISS (国際宇宙ステーション) かと思い、帰宅後に調べてみましたが、どうも違うようでした。


P1190894.jpg
始発通過前には晴れて、お月様も見えていましたが北から、どんどん雲が流れて来て、お月様は隠れてしまいました。


試行錯誤は続きます。


2016/10/20

2016/10/23

2016/10/29












スポンサーサイト

コメント 0

新着記事一覧