P1260889.jpg
『2位じゃダメなんでしょうか?』

先日、民進党代表を辞任した蓮舫氏が2009年のの事業仕訳で言い放った言葉。



時は遡って2000年 鈴鹿。

残り2時間、トップを追うゼッケン2番、2位のカワサキ 柳川/井筒組。

そのまま安定した走りを続ければ2位でフィニッシュ出来たかも知れない。

しかし、勝つ事が使命のワークスライダー。

決断の時、井筒選手が言い放った言葉・・・。



Suzuka 8 Hours 2000, ZX7RR vs VTR 1000 SP-1

Suzuka 8 Hours 2000, ZX7RR vs VTR1000 SP1 part 2 end of battle



網引の枕木に記された 2 を見て想う。


2017/07/10
スポンサーサイト

コメント 4

sbkouta666  2017, 07. 31 (Mon) 22:56

優勝以外は、よくやった。

2位じゃだめだよ。

編集 | 返信 |  

individualists  2017, 08. 01 (Tue) 08:44

おはようございます。

やっぱり2位じゃダメですか・・・。

柳川選手も言ってる様に、この年は2位を守る様な年では無かったですしね。

sbkouta さんはこの年、カワサキのピットに居られたんでしょうか?

編集 | 返信 |  

sbkouta666  2017, 08. 02 (Wed) 19:18

私、前年に引退しております。

Kawasaki最後の8hは、柳川、武石組で7時間30分まで2位走行中に

ブレ-キトラブルで5位で終わりました。

今でも、厳しい感じは覚えていますね~。

編集 | 返信 |  

individualists  2017, 08. 03 (Thu) 09:14

おはようございます。

そうでしたか。

96年は、さぁ、追い上げるぞって時にまさかのブレーキトラブル。

8耐の厳しさですね。

93年のTT-F1ラストイヤーでのカワサキ8耐初優勝は鈴鹿で観戦してました。

優勝を祝うかの様にウイニングランで雨が降り出したのを覚えています。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧