昨日は午後から陽が差してきたので夕焼けが期待出来るかなぁと思い北条へ。


P1260571.jpg
( f 2.8 1/60 ISO 80 )

道中はそこそこ陽が差していたんですが到着すると上空は晴れている物の、お日様は低い雲の中へ。

夕焼けも期待出来ないのでこんな日は失敗しても良いやと思いマニュアル撮影の練習を。

気動車がやって来る直前で ISO が400になったままだったのに気付き、慌てて ISO を80に。

下里駅に到着するので気動車がスピードを落としていますが、シャッタースピード 1/60 でもこれぐらい止まるんですね。



P1260601.jpg
( f2.0 1/30 ISO 80 )

晴れていればまだ明るいはずのこの時間も昨日は雲が多くて空が良い色に染まらず。

いっそ、空を捨てて田んぼに写る気動車だけを狙って写真を反転させてみました。

暗いので絞りを最大限に上げてシャッタースピードも真っ暗にならないギリギリの所で ISO はザラザラするのが嫌なので80に。

分かった様な、分からない様な『マニュアル日和。』な空でした。


2017/06/28










スポンサーサイト

コメント 2

sbkouta666  2017, 06. 29 (Thu) 18:32

こんにちは。

遅い北条鉄道の走っている車両を、止めて撮ろうとすると最低でも320/1

これかなり遅いです。

JRなんかだと1000/1はないと拡大するとブレています。

と言う事は、それにともなって、絞りを開くか、ISO感度を上げるかになりますね。

そうすると、画像が荒れたり、被写界深度が浅くなったりとしてくるので、ま~ッ

何を犠牲にして撮るかになります。


最近の良いカメラは、ISO感度を上げても苦にならないぐらい綺麗にとれますし

レンズだってf値の低いのを持っていれば、撮影の幅が広がります。



なので機材の進歩によって、今まで撮れなかった物が撮れる様になって行っている

事が解りますね。



とは言え、毎回新しいカメラを買い続ける訳にも行かないので、持っている機材の

良いところを生かして、どう撮るか、自分の中のせめぎあいですね。

編集 | 返信 |  

individualists  2017, 06. 29 (Thu) 20:25

こんばんは。

コメント、解説ありがとうございます。

一枚目の写真は気動車が来る直前にISO感度が400になっていたのに気付いて

ザラザラするのが嫌なので直前にISO感度を80に合わせました。

すると暗くなってしまったので絞りを開いてf2.8に。

シャッタースピードはカメラが決めたと思います。

(慌てていたので)

まだ明るかったのもありますが、1/60でこれぐらい止まってくれれば充分です。

ピントは気動車を写したい所の田んぼに合わせていました。

最近、改めてネットでLX3のレビューを見ているとまだまだ使いこなせていないと

思います。

まだまだカメラの性能のせいにするのは私には早過ぎますね。(笑)

ですが難しく考え過ぎないでこれからも楽しんで撮影したいと思います。



編集 | 返信 |  

新着記事一覧