fc2ブログ

young forever

DSC_9327 blog
5月5日にアルミの無塗装車体に合わせて白く塗装されたホワイトエンジェルが引退すると聞いたので

いつ走るかも分からないのに引退前に何日か撮りに出かけましたが結局、出会えませんでした。

となると3000系でアルミの無塗装って写真のこの編成だけになってしまったんでしょうか?

いつまでも走り続けて欲しいですが、そうもいかんのでしょうね~。



song by 佐野 元春 『ヤング・フォーエバー


2022/04/16
スポンサーサイト



華やかな光り。

DSC_9463 blog
こうやって見ると菜の花も華やかな蛍の光に見えなくも無い。

良くないこれ? これ良くない? 見え ナク ナク ナク ナク ナク 無い?

みんな メモれ~ コピれ~(笑)



song by 小沢健二 featuring スチャダラパー 『今夜はブギー・バック


2022/04/17

地元愛。

DSC_8242 blog
今年は因美線や津山線まで桜を撮りに行きました。

そりゃ~三浦駅なんて遠くからでも撮りに行きたくなる素敵な駅ですが

案外、身近な場所にも、それに負けないぐらいの景色が広がっている事に、まだ気付いていないだけかも知れません。

て事で、今年、撮った桜の中で一番のお気に入りは地元で撮ったラブラブな一枚になりました。(笑)


2022/04/04

花×花×花。

DSC_9192 blog
枝垂桜と菜の花とフラワの三重奏。

そう言えば地元、高砂出身の花*花って言う女性デュオが居ましたね~。(笑)


2022/04/10

極まれり。

DSC_8780 blog
今まで桜の樹の左下にキハを置いて撮影していましたが、やっぱり小さ過ぎました。

ここは、やっぱり右下に置くべきですね。

て事で、やっとこさ納得のいく一枚が撮れました。

しつこさ、ここに『極まれり。』(笑)


2022/04/07

うつろい。

DSC_9143 blog
風が吹く度、花びらも散る。

新芽も芽吹いて季節の『うつろい。』を感じたら

フーテンの旅も、これにて終了。


2022/04/08

セイテンのソラ。

DSC_9181 blog
フーテンの旅。

晴れの国のソラは今日もセイテン。



song by KICK THE CAN CREW 『玄関


2022/04/08

さくら。

DSC_9068 blog
どぉ~せ おいら~は やく~ざな 兄貴♪

わかっちゃいるんだ~ 妹よ~♪

い~つか お前の 喜ぶよ~な すご~い 写真が撮りた~くて♪

奮闘~ 努力の甲斐~も無く 今日~も涙の~♪

今日~も 涙の 陽が落ちる♪

陽が~落ちる~♪


2022/04/08
DSC_9033 blog
津山線へ行く為、とりあえず南下。

途中、津山駅の観光案内所で地図を手に入れ良さげな所で撮影でもと思いながら車を走らせ着いたのが亀甲駅。

亀甲。

亀甲と言えば・・・

縛り。(笑)

でも、心も体も縛られたくないのです。

だって、フーテンだから。(笑)


2022/04/08

フーテンの春。

DSC_9014 blog
三浦駅で予定していた朝の3本を撮った後、知和駅へ移動。

三浦駅と違い桜と列車を絡めて撮るのは難しい駅ですが静かで落ち着いた雰囲気は因美線の駅では一番好きかも。

その桜も3日前に訪れた時には蕾みでしたが満開になっていました。

さて、来るか来ないか分からない列車を駅で待っていると那岐で起こった停電で以降の列車は代替えバスでの運行になりますとの放送が。

まぁ、せっかくここまで来たし駅舎の写真だけでも撮っておこうかなと撮影していると列車が到着する時間でもないのにいきなり踏切が鳴り出し

次に来る津山行きの列車が正面からやって来るのかと思いきや背後から那岐方面行きの気動車がやって来て慌ててカメラを構えましたが

構図を考える暇も無いのでケツ打ちで撮ればいいやと思っていたら上手い具合にミラーの中に気動車が収まってくれました。(笑)

その後、しばらくして代替えのマイクロバスが那岐の方からやって来ました。

運転手さんに聞いてみると午前中は那岐からの列車は来ないかも知れないとの事。

予定では、この後、物見峠を越えて智頭駅で折り返して智頭急行を撮りながら帰ろうと思っていたんですが・・・。

「う~ん、どうしたもんか?」と思い、そう言えば三浦駅でお会いした撮り鉄さんが、この後、津山線を撮りに行くと言われていたので

その案に便乗させてもらう事に。

またもや、カーナビ無し、時刻表無しのフーテン撮影の始まりです。(;^ω^)


2022/04/08